2019 CONCEPT
The shift to a Circular Economy

企業が作る持続可能な未来

「持続可能な社会の実現」に向けて環境に対して考えるだけではなく、実際に行動に移し経済価値を生みだす企業をターゲットにしたイベントを、2019年5月30日に開催します。循環型ビジネスの好事例を、実践している担当者本人が直接話し、具体化するまでの方法を持ち帰ってもらう。これからのビジネスと環境の新しい関係を考えるイベントを5/30=ごみゼロの日に、開催します。

環境循環を取り入れたビジネス戦略

530weekは2018年より「ゼロウェイスト 」や「フードロス」をテーマに活動拠点である渋谷を中心に様々なイベントや勉強会を開催してまいりました。2年目となる今回は「サーキュラーエコノミー」をテーマに、サスティナブル(持続可能)な社会をつくるために必要なビジネス戦略と経済成長のあり方を協力企業の事例から学ぶカンファレンスを開催いたします。本カンファレンスでは、参加者の方々が他の参加者とともにネットワーキングを行いながらサーキュラーエコノミーの概念である再生し続ける経済環境を知識として取り入れ、すぐに職場で実践できるようトークセッションとワークショップを渋谷キャストとTRUNK(HOTEL)の2会場で実施。私たち人類が働き、暮らす地球が直面している社会課題を解決しながら経済価値を生み出す方法を当事者意識を参加者に学んでいただくことで、未来のビジネススタンダードを創造する場をつくります。

A sustainable future led by industry

We should go beyond “thinking” about creating a sustainable society and minding the environment. 530week is bringing together companies looking to act – so that we can go beyond “thought” and create economic value that is rooted in sustainability.
You will take home case studies presented by those that are leading initiatives within companies and will also find clues and concrete ideas on how to make these a reality for your organization. Join us on May 30 (5/30, phonetically standing for “gomi” (waste) “zero”) to think about the new ways industry and environment come together.

Business strategy x circular environment

530week 2019 will present case studies and challenges of leading companies working on creating a circular economy, providing food-for-thought for business strategies that recognize sustainability to be a key part. The event will focus on both input and output, emphasizing the opportunity to think, discuss and network with like-minded people in business.

TIME SCHEDULE

TRUNK(HOTEL) WORK SHOP

SHIBUYA CAST. TALK SESSION

10:00 開場
11:00 スタート&挨拶
11:10-11:50 基調講演
11:50-12:00 ブレイク 
12:00-13:40 ワークショップ❶
13:40-14:00 コーヒーブレイク
14:00:15:40 ワークショップ❷
15:40-16:00 コーヒーブレイク
16:00-17:40 ワークショップ❸
17:40-18:10 クロージング
19:00-21:00 ネットワーキングレセプション

11:00 開場
12:00 スタート&挨拶
12:20-13:10 再生型サプライ
13:10-13:30 コーヒーブレイク
13:30-14:20 回収とリサイクル
14:25-14:35 Venture Talk:TerraCycle Japan合同会社
14:40-15:30 製品寿命の延長
15:35-15:45 Venture Talk:アイカサ
15:50-16:40 シェアリング・プラットフォーム
16:40-17:00 コーヒーブレイク
17:00-17:50 サービスとしての製品
18:05-18:25 クロージング

カンファレンス参加チケットは事前購入をお願いいたします。

【前売チケット】
・¥12,000 全日チケット(ワークショップ+トーク)
・¥9,000 ワークショップ(TRUNK(HOTEL))参加チケット
・¥3,000 トークイベント(SHIBUYA CAST.)参加チケット

【当日チケット】
会場にて現金のみでご購入いただけます。
・¥13,000 全日チケット(ワークショップ+トーク)
・¥10,000 ワークショップ(TRUNK(HOTEL))参加チケット
・¥4,000 トークイベント(SHIBUYA CAST.)参加チケット
※両会場は徒歩3分ほど。休憩時間中にご移動いただけます。
※両会場ともに再入場可能です。

カンファレンス終了後、参加者の方を対象としたネットワーキングレセプションをTRUNK(HOTEL)KEYAKI会場にてご用意しております。
+¥5,000 レセプションパーティー参加チケット




2019 THEMA
サーキュラーエコノミー | CIRCULAR ECONOMY

再生し続ける経済環境を指す概念です。製品・部品・資源を最大限に活用し、それらの価値を目減りさせずに永続的に再生・再利用し続けるビジネスモデルも意味します。

世の中には、非常に多くの「無駄」が存在しています。たとえば、資源の無駄、遊休資産、捨てられる素材、まだ使用できるにもかかわらず破棄されている製品などです。企業はサーキュラー・エコノミーのビジネスモデルを導入することで、そうした無駄を活用し、利益を生み出すことが可能になります。

サーキュラー・エコノミーは、過去250年間続いてきた世界経済における生産と消費のあり方を今までに無いレベルで変革し、さまざまな機会をもたらす可能性を秘めています。デジタルの進化を追い風に、サーキュラー・エコノミーは企業に優位性を築く大きなチャンスをもたらすでしょう。実際にアクセンチュアの調査では、「無駄」を「富」に変え、持続可能な経済を実現することによって2030年をめどに4.5兆ドルの利益が生み出されることが明らかになっています。

この持続型の経済において新たな「富」を生み出すと期待されるのは、廃棄物としてのいわゆるゴミばかりではありません。企業の会議室や自動車、日用品など、現状「働いていない」「使われていない」「空いている」資産や天然資源も含まれます。「無駄」という考えを改め、あらゆるものに価値があることを認識することによって、持続型のサーキュラー・エコノミーを実現できます。

WORK SHOP

2019年世界経済フォーラム年次総会(通称ダボス会議)で若手リーダーの一人として共同議長を務めた、NPO法人ゼロ・ウェイストアカデミーの坂野晶監修、企業のビジネスモデル・プロジェクトを持続可能なサーキュラーエコノミーで考えるプロセスを学ぶオープンイノベーション型ワークショップ

ワークショップについて
ご自分が応援したい・ビジネスモデルを考えたい企業のテーブルに座っていただき、各テーブルに配置するファシリテーターとともに、企業の既存ビジネスモデルをサーキュラーエコノミー化していただきます。ワークショップは3回行われます。回ごとに違う企業のテーブルに座り、様々な業種でサーキュラーエコノミーの見識を得るのもよし、同じ企業のビジネスモデルを繰り替えることで、そのビジネスモデルを使ったサーキュラーエコノミーの可能性を深掘るのもよし。このワークショップに参加することで、再生し続ける循環型経済のあり方が完璧に理解できるワークショップです。

※ワークショップは全3回行われますが、全ての回への参加が必須ではありません。全日チケット購入の方は、SHIBUYA CAST.会場で行われるトークセッションとワークショップをご自由に往き来いただけます。

事例提供企業
Corona Extra、サントリーホールディングス、SHIBUYA CAST.
リコージャパン株式会社、ワタミ株式会社、花王株式会社

ワークショップの特徴
✔︎これからのビジネスの新しいスタンダードとなるサーキュラーエコノミーを理解できるチャンス
✔︎渋谷で新しいビジネスモデルを創造する人脈と知識がつくれます
✔︎自分のアイデアが大手企業の事業として採用される可能性があります
✔︎SDGsに取り組みながら経済価値を生み出すノウハウを作り出すナレッジを学べます

KEYNOTE SPEACH

サーキュラーエコノミーの潮流と日本企業のチャレンジ

TALK SESSION
THEMA & SPEAKERS



12:20-13:10 再生型サプライ
繰り返し再生し続ける100%再生/リサイクルが可能な、あるいは生物分解が可能な原材料を用いる。

普川 玲
スターバックスコーヒージャパン株式会社
平間 亮太
株式会社4Nature
大川哲郎
株式会社大川印刷



13:30-14:20 回収とリサイクル
これまで廃棄物と見なされてきたあらゆるものを、他の用途に活用することを前提とした生産/消費システムを構築する。

大川 岳伸
大川硝子工業所
中村 貴弘
リコーインダストリー株式会社
北村 真吾
株式会社 GOOD DEAL COMPANY
Yi Young Yeun
JUST PROJECT




製品寿命の延長:14:40-15:30
製品を回収し保守と改良することで、寿命を延長し新たな価値を付与する。

ノイハウス 萌菜
の〜ぷら
田原 純香
株式会社メルカリ
脇野 友輔
FREITAG lab. Japan株式会社
中石 和良
CIRCULAR ECONOMY JAPAN





15:50-16:30 シェアリング・プラットフォーム
Airbnb(エアビーアンドビー)やLyft(リフト)のようなビジネス・モデル。使用していない製品の貸し借り、共有、交換によって、より効率的な製品/サービスの利用を可能にする。

石山 アンジュ
内閣官房シェアリングエコノミー伝道師
川越 一磨
TABETE | 株式会社コークッキング



16:50-17:40 サービスとしての製品
製品/サービスを利用した分だけ支払うモデル。 どれだけの量を販売するかよりも、顧客への製品/サービスの提供がもたらす成果を重視する。

清水 イアン
環境アクティビスト / Spiral Club
天沼 聰
株式会社エアークローゼット

Venture Talk

14:25 – 14:35
Eric Kawabata
TerraCycle Japan合同会社
15:35 – 15:45
丸川 照司
アイカサ


TICKETS
チケットのご購入はこちらから

SPONSORS

TRUNK (HOTEL)
SHIBUYA CAST.
サントリーホールディングス
花王株式会社
株式会社サティスファクトリー
大川硝子工業所
株式会社大川印刷
株式会社マークス
ABOUT LIFE COFFEE BREWERS
Corona Extra
Fuglen Coffee Roasters
ONIBUS COFFEE
Alishan Organic Center
株式会社 4Nature
の〜ぷら

SUPPORTERS

環境省
穏田キャットストリート商店会
原宿二丁目商店会
一般社団法人グリーンピース・ジャパン
特定非営利法人ゼロ・ウェイストアカデミー
Spiral Club

MEDIA PARTNER

NEUT MAGAZINE
Sustainable Brands Japan
MASHINGUP
チャリツモ

CORE MEMBERS

中村元気
Genki Nakamura
Co-organizer
オオヤマタカコ
Takako Ohyama
Co-organizer
坂野晶
Akira Sakano
Workshop Design

大舘弘昌
Hiroaki Ohdachi
Web Design
大川岳伸
Takenobu Okawa
Management
平間亮太
Ryota Hirama
Management
ノイハウス萌菜
Mona Neuhauss
Web Writing
荒井里沙
Lisa Arai
Web Writing
内村萌
Moe Uchimura
Space Designer
柴田菜々
Nana Shibata
Promotion
緒方久人
Hisato Ogata
Designer
藤間俊介
Shunsuke Toma
Photographer
長谷川まさみ
Masami Hasegawa
Web Engineer

OUTLINE

日程:2019年5月30日(木)

Date : 30 Jun 2019

会場:TRUNK(HOTEL) 東京都渋谷区神宮前5-31

    SHIBUYA CAST. 東京都渋谷区渋谷1-23-21

Venue : TRUNK (HOTEL) 5-31 Jingumae, Shibuya, Tokyo

    SHIBUYA CAST. 1-23-21 Shibuya, Shibuya, Tokyo

問い合わせ先:info@530week.com

Contact : info@530week.com